おせちもいいけど正月に名店探索

おせちもいいけど正月に名店探索

観音寺の名店「山地蒲鉾」

山地蒲鉾は、笑福亭鶴瓶のテレビ番組「家族に乾杯」でも紹介された、創業明治40年の有名な老舗蒲鉾店です。香川県西部に位置する観音寺市にある、このお店の暖簾には「路地裏のかまぼこ屋」と書かれています。

 

 

お店の場所はまさにその通りで、少し入り組んだ場所にあります。


瀬戸内海の恵みを生かした竹輪や天ぷらは、職人さんの手練りで作られており、創業当時のこだわりを今も受け継いでいます。

 

 

おすすめは「やまぢのカワジャン」という比較的新しい商品です。


少しピリ辛のこの蒲鉾は、鶏皮やゴボウがすり込まれており、とても斬新で老若男女に好かれる商品です。1個380円で販売されており、3個入り1,240円、5個入り2,000円の箱詰めのセットもあります。

 

山地蒲鉾は近所ということもあり、私はよくこちらの商品を家族分購入しています。このやまぢのカワジャンは、ビールによく合うので、おつまみとして食べることが多いです。仕事帰りの1杯に素晴らしいお供となります。

武蔵小杉の人気のイタリアンの「ナチュラ」

 

会社の先輩のオススメということで、武蔵小杉の「ナチュラ」というイタリアン酒場に伺いました。さすが人気店なだけあり、平日18時に来店し、店内は既に賑わっていました。店員さんの威勢かいいので、仕事帰りでも元気になれるお店です。

 

 

会社帰りのサラリーマンや、家族連れのお客さんなど、客層も幅広いです。


雰囲気的にデートには向いていないかもしれません。私たちはコースを注文したのですが、どれもボリューミーで、美味しい!!特にお店の名物である、「シラスたっぷりペペロンチーノ」(単品で1080円)が絶品でした。

 

店員さんが、シラスを別皿でもってきてくれ、こちらがストップをかけるまで、シラスをこれでもか!とパスタの上にのせてくれます。ペペロンチーノのピリッとした辛味とシラスの塩気が絶妙で、既にお腹いっぱいなのに、おいしくペロリと頂きました。

 

 

塩気があるのでワインが進みます。


手作りのパスタだと、どうもパスタに上手く味が絡まないのでパスタはお店で頂くことにしています。また是非食べに行きたい一品です!

おふくろの味を堪能できる帯広のお食事処「炉端 かかし」

 

帯広の駅近くにあり、1階はカウンター、2階に小上がりがあって結構広いです。ばんえい競馬の観戦で帯広を始めて訪れた時、知り合いの新聞記者さんからよいお店を聞いたところ紹介されました。彼は帯広で取材がある時には必ず「かかし」で食事すると言っていました。

 

 

女将を始めとしてスタッフすべて女性。


帯広名物・豚丼なども家庭的な味わいで母親を思い出すおふくろの味です。できるだけ十勝産や北海道産の食材を使用しており、安心かつ新鮮な野菜やブランド肉など何を食べても美味しいです。

 

メニューも豊富で、炉端焼きのほかに、一品料理、定食などもあり、飲みに行っても、ご飯を食べに行ってもいいです。中でも人気なのが地物のアスパラを大葉、のり、豚バラ肉で巻きフライにした「よっちゃん揚げ」が絶対おススメの一品です。

 

 

地元の商店街で「自慢の逸品ランキング」の第一位に選ばれたこともあり、味はお墨付きです。


1人3,000〜4,000円くらいでお腹いっぱいになります。帯広へ行った時には是非一度足を運んで欲しい一軒です。

page top